Uniqueロゴ

バリアフリーな生き方・生活・情報発信Media

「病との出会い」をとおして想いを伝える写真展開催  ~病からの伝言~光と闇の狭間写真展

  • 記事
カテゴリー
記事

「病との出会い」をとおして想いを伝える写真展開催  ~病からの伝言~光と闇の狭間写真展

【写真展開催・博多】2022年9月17日(土)~19日(月・祝)写真展・出展者募集!

「病に出会った人の想い」にスポットを当てた写真展開催のお知らせです。

この写真展は、フォトグラファーやアーティストによって撮影された作品の展示ではありません。疾患や持病のある方が自らを撮影した「写真メッセージ」が展示されているとても独創的な企画展です。

この写真展を企画し主催するのは、イベントプロデュース kuraci代表​の高嶋ひさよさんと書家・書道家、作家、アーティストという多彩な顔を持つ中川まりさん。

共に、病を抱えながら、すべての人に生きることへのエールを送る活動をされています。

 
 「病人」の想いではなく
 「病に出会った人」の想いに
  触れてほしい

 「病」から「人」を見るのではなく
 「人」を通して「病」を
  知ってほしい


お二人の写真展への想いは、あたたかくてまっすぐ。病気があるなし、障害があるなしに関係なく多くの人の心を動かし、今、様々な地に、“病に出会った人の想い”が伝わっています。

これまでの開催は、2021年に兵庫県姫路で初開催、2022年5月には神奈川鎌倉で開催、9月に博多での開催が決定しています。

博多開催での出展者を現在、募集中。また、協賛いただける企業・団体も募集しています。

この企画が継続できるように、関心を持っていただいた方、ぜひ写真展の情報拡散にご協力お願いします。


2022年9月福岡県博多開催

■開催日時:2022年9月17日(土)~19日(月・祝)
AM11:00~PM6:00

■開催場所:「WeBase HAKATA」
福岡県福岡市博多区店屋町5-9

■入場無料

■写真出展者募集

下記、出展フォームよりお写真・メッセージを送信。
※出展のながれも記載されています。

https://yamaikaranodengon.com/explanation/

募集要項

この写真展では、写真をとおして病と闘う人、向き合う人、受容する人、ひとり一人の心の声を伝えていくために、写真にはメッセージが添えられています。

出展条件疾患・持病のある方、またはそのご家族様。
募集内容・当事者を含む人物が写っている写真1枚のデータ。顔がわかる写真に限らず、体の一部や後ろ姿、横顔などでも可。)
・メッセージ。(「病」を通しての伝えたい氣付きや想いを150字以内でお届けください。メッセージ内に、「病」についての紹介や「自己」の紹介を入れる必要はありません。)
・写真は白黒での展示となります。
出展費用1,800円
※出展していただいた方全員に、今回の展示作品を全て掲載した「フォトBOOK」を贈らせていただきます。
募集点数40点。
※選考は行わず、先着順での受付とさせていただきます。

※お預かりしたお写真は全て、返却出来兼ねますことをご了承ください。また、開催の意図に明らかにそぐわないと判断されたお写真・メッセージは受付できない場合があります。
※写真の展示サイズについては、開催側に一任させていただきます。



【病からの伝言事務局】

https://yamaikaranodengon.com/

〒670-0944
兵庫県姫路市阿保乙109-4
代表:高嶋ひさよ
代表電話番号:090-6976-0620
副代表:中川まり
副代表電話番号:090-9869-6829